ブログやるならJUGEM
※画像など著作権は出所サイトに帰属します
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

みあちゃん2歳のお誕生日。

今日でみあちゃんは2歳のお誕生日を迎えました。



元気だったらどんなお顔になって、どんな性格でどんな子に成長してたんだろう・・

この2年間で、東京から宮崎へ引っ越して、「お菓子屋mia」を始めるまでなって、あまり辛い事は考えずに必死に頑張ってきたけれど、こういう日はやっぱり気持ちが少ししょんぼりなります。

でも人生楽しく、悔いの残らないよう・・

毎日を頑張って生きていこうと思います。

また明日から気持ちを引き締めて頑張ります!

いつも見守っていてくれる友達や家族に感謝です。

本当にありがとう・・


病院。
暗いタイトルでどうかと思いますが・・

やっぱり書いておきたかったのでここに書こうと思います。


みあちゃんが亡くなってから1年1ヶ月ちょっと・・

亡くなってしまったものは仕方ないと言われても、みあちゃんの命を無駄にしないように・・

どうしてこうなってしまったか・・

次に同じ事を起こさないために自分に出来る事はないか・・

そのために色々調べてもらおう。

私はずっとそう思っていました。



あの日、東京の病院で言われたんです。

「あの時に帝王切開してくださいって頼んでいれば命が助かったのかも・・」と言った私に「赤ちゃんの状態は心拍などをみると良かったから、あの状態で頼まれても帝王切開は出来ませんでした。」と・・

そうなんですね・・ こっちには選択権はないんですね・・

となると、本当に信頼できて腕のよい先生でないと今度からはまかせられないな・・と思いました。



そう思っていましたが宮崎には信頼のできる産婦人科の先生がいなくて・・

でもやっぱり今後のためにもかかりつけの産婦人科を見つけたくてインターネットで色々探してみました。

評判の良い病院を最後の2つまで絞り終えて、結局、自分の意思で「こっちに行こう!!」と決めました。


あれ以来、産婦人科へ行くのも気分がめいるし・・だったのですが、頑張って一人で行ってきました。

そこには産まれたての赤ちゃんを連れたお母さんや、お腹がとっても大きい妊婦さんが沢山いました。

問診表?にとっても細かく質問があったので、途中、色々思い出してグッとくるものがあったけど、なんとか先生とお話する時間まで我慢しました。


「いやぁ・・面倒な人が来ちゃったな・・」

そんな対応をされたらどうしよう・・なんて思っていたのですが、私が東京の病院でもらった状況や経過が書かれた紙を出すと真剣に読んでくださり・・


先生の第一声が「いやぁ・・ 辛かったね・・」と・・


そこで涙が止められなくなってしまって、今までのことを全部先生に話しました。


すると先生は若い頃、新生児専門のところへいらっしゃったり、あとは赤ちゃんの解剖などもたくさん経験したとの事でした。

私は「みあちゃんが可哀想でNICUの病院の先生に解剖の事も言われましたが、解剖には出せなかった・・」と言った所、「それが当然。それでよかったんですよ。 解剖してもらっても分からなかったと思います。」と言われました。


東京の病院はやはり後になって訴えられたりしたら困るという雰囲気が感じられていて、皆で団結してる感じで、結局、私は全ての質問をぶつける事ができず、どこかモヤモヤのままでした。


でもこの先生と話をして、「そうだったのかもな・・」と妙に納得する点がたくさんありました。

そしてやっぱりみあちゃんのようなケースは本当に稀だという事。

だから東京の病院の先生方もあせったんだと思うと・・

この病気?というか生まれつきのもの(呼吸の切り替えがうまくできないという事)は、小児科でもなく、産婦人科でもなく、新生児を専門に扱う所でしか対応できなかったと思うし、それでもかなり厳しい状況だったと思うと言われました。

でもやっぱりこういう結果になってしまって、病院側はあなた方に悲しい想いをさせたわけだから、それに対してはちゃんと責任をとらなきゃいけない。

ただ、原因は何かと言われても、やっぱり分からない事はあるんですよ。と・・

そしてもし次の子が出来ても、また同じような状況になる事はまずないですとおっしゃってくださいました。

20分くらい先生と話をするうちに、私の心もどこかスッキリして・・

最後に「本当に長々とすみませんでした・・」と言うと「いつでも話がしたくなったら来なさい。」とおっしゃってくださいました。


本当にこの先生に巡り合えて良かった・・・と思いました。

そして1歩前へ進めた自分にも良かったね。と言ってあげたいと思います。







みあちゃん1歳。

2012年1月21日、みあちゃんは1歳の誕生日を迎えました。

家族でお誕生日ケーキを買って、ハッピーバースデーを歌い、私が代わりにふぅ〜とロウソクを消しました。

今でも思うこと・・

あぁ・・ あの病院を選んでなければ元気に産まれたのかなぁ・・

どうしてあの時、みあちゃんが苦しんでいるのを気づいてあげられなかったんだろう・・

本当にみあちゃんには申し訳ないという気持ちでいっぱいです。


そしてもう1つ・・

みあちゃんにはごめんね・・と謝らないといけない事ができました。


わたくし、離婚しました。


なんだか応援してくださっていた皆様にはその応援に答える事ができず、申し訳ない限りです。

ここまで至るには本当に色々な事がありましたが、ここであえて一方的に言うのもどうかな・・と思うので、ここでは言わない事にします。

一番理解して欲しいみあちゃんは、天国でここまでのいきさつを全て見て理解してくれてると思うし・・

今はもう何も後悔はないし、これから前だけを見て、頑張っていこうと思っています。


そして1月22日。

みあちゃんが亡くなって1年の日。

今までみあちゃんの夢を1度も見た事がなかったんです。

それがすごく寂しかったのですが、その日に初めてみあちゃんが夢に出てきてくれました。

夢の中でも「みあちゃんの心臓が止まっちゃったよ・・」と悲しんでいたのですが、みあちゃんは生き返り・・

ニコニコで寝返りをうったりしていました。

でも目が覚めると現実はやっぱり亡くなっていて・・


でも宮崎に来てからみあちゃんと離れ離れだったのですが、みあちゃんが手元に来てやっと落ち着けた日にこういう夢を見ることができて本当に良かったと思いました。


本当にみあちゃんのおかげで今まで気づかなかった気持ちに気づかされました。

世の中には私みたいな経験をしている人は沢山いるんだと・・

でもラッキーな事に私の周りにはそういう辛い経験をした人がいなかったんです。

だから赤ちゃんは元気に生まれてきて当然・・とどこかで安心していて・・

でも実際はそんな事はないんです。

分かりきった事なのにそれに気づかなかった自分にも腹が立つし、でも本当にみあちゃんの事を経験して、そういう辛い気持ちを味わった人の痛みを今まで以上に理解する事ができるようになりました。

「お子さんは?」


「います。天国に一人・・」と言ったらビックリされるし、場の雰囲気を壊しちゃうな。

「いません。」と言うと、産まれてきてくれたみあちゃんに嘘をついてしまうみたいで申し訳ないな。


そんな何気ない質問にも傷つく人はいるんだと。


本当にこれから出産をする方には私のような経験をしないためにも後悔のない病院選びをして欲しいと思います。

NICUがある病院が近くにあればそちらでの出産を絶対お勧めします。


そして長くなってしまいましたが、そばで応援して励まし続けてくれたお友達や家族へ・・

本当に沢山のご心配をおかけしました。

皆が支えてくれたおかげで今までやってこれました。

恩返しができるか分かりませんが、これからも至らないmiaをどうぞよろしくお願いします。

心から感謝しております。

そして頑張ります!!!



みあちゃん11回目の月命日。

今日はみあちゃん11回目の月命日です。

あれから11ヶ月・・

2011年という年は悲しい出来事を物凄く多くの方が経験されたと思います。

人生、本当に「まさか?!」と思うような出来事が起こるんですよね。

でもその困難に目を背けず、逃げないで、前向きに残された人生を生きていって欲しいし、私もこれからの人生、みあちゃんに恥じない人生を一生懸命送っていこうと思っています。

毎回、同じような事しかかけませんが・・

悲しい想いをした方が1日でも早く(でも焦らないでゆっくりと・・)悲しみから癒されて、心穏やかに過ごせる日がくるのを私も心から祈っております。


そして今日はお花を買いにお出かけしてきました。

といっても、近所に素敵なお花屋さんがないのが悲しいのですが・・



色々買ったものの、花瓶が小さく、あんまり飾る事ができませんでした。

それでも「これでもか!!」と飾る私。(笑)

いつもは母が素敵にお花を飾ってくれるので、みあちゃんコーナーが華やかで私も嬉しいです。

ありがとう・・


次、みあちゃんのことを書く日は1歳の誕生日かなぁ・・

今から誕生日プレゼントを何にしようか頭を悩ませているmiaでした。

ムーミン

みあちゃん用に買ってあった「ムーミンモビール」。

みあちゃんがお家に帰ってきた時につけたけど、その後はずっとしまってありました。


だけどこのままじゃ勿体無い!!せっかく可愛いからつけちゃおう!!という事で・・



さっそくどのコをつけるか、検討中・・・


そしてお部屋のみあちゃんコーナーに飾り付けました。



本当に少しの風でもゆ〜ら、ゆ〜ら・・


見ているだけで癒されます。



やっぱり飾ってよかったな。


こうやって1つずつゆっくりと乗り越えていこうと思います。